注目記事

こんにちは。化粧品検定1級&管理栄養士のあつまる@スキンケアマニア美容男子(@atsumaru_cosme)です。

あつまる
皆さん自分の歯並びって気になったことはありませんか?

Mr.にゃんこ
気になってるけど、歯の矯正って通院回数も多く、時間も費用もかかるので大変そうだにゃ~

実際私も同じ思いでした。

しかし今は、数回の歯科医への通院でマウスピースを作り、自宅で矯正ができる時代に進歩していました。

「そんなに簡単にできるなら!」ということで、私もマウスピース矯正を始めてみることにしました。

利用したのはZenyum(ゼニュム)の歯列矯正マウスピースです。

今回はZenyumのマウスピースに決めた理由と始めるための無料診断について解説します。

最後まで読んでいただけると、Zenyumのマウスピース矯正の始め方がよくわかるようになっています。

Zenyum(ゼニュム)ってどんな会社?

ゼニュム

Zenyum(ゼニュム)ってこんな会社
2018年にシンガポールで設立
約3年で9の地域・国に進出、従業員数250人以上の企業に成長
ミッションは“Smile More”
AIと最新3Dプリント技術、遠隔歯科治療を駆使し、簡単でシンプル、リーズナブルな歯科矯正治療を実現
有名ファンドから約6000万ドル(約68億円)の資金を調達
日本には2021年11月に上陸

あつまる
最先端技術がどんどん生まれるシンガポール発祥ということで期待と安心感があります。

Zenyumのマウスピースは何がいいの?

マウスピース 矯正

Zenyumのマウスピースのポイント
マウスピース費用:324,500円(税込み)と超明瞭で、追加費用なし
歯科検査費用:一番最初に歯科医院でかかる費用。約2万円。歯の3Dスキャン、X線検査代
歯科医院に行く回数:最短2回
簡単さ:マウスピースを着けるだけで矯正が進む
装着期間:平均約6ヶ月
アプリ:専用アプリで矯正開始から終了までが画像でシミュレーションされる
アプリ:チャットでいつでも気軽に相談できる
無料診断:ご自身がマウスピース矯正可能かを歯科医師がチェック。数日で治療可能かメールで連絡が来る。
このリンクから無料診断に申し込むと、特別に最初の歯科診療が15,000円引きにしてもらえます!

あつまる
最先端のデジタル技術に加え、一般的なワイヤー矯正より「早い」「安い」「目立たない」「通院少ない」とメリットが非常に多く、Zenyumで始めてみることにしました。

マウスピース矯正開始までの流れ

Zenyumマウスピース矯正無料診断

あつまる
本記事では最初の「無料診断」についてより詳しく掘り下げます。

本ページからから無料診断に申し込んでいただきますと、初回歯科診療でかかる費用から15,000円お値引きできます!

Zenyumの無料診断はどんな感じ?

Zenyum公式無料診断ページから申し込みます。

申し込みページはこんな感じです。

数分で無料診断が完了します。

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

あつまる
必要情報を入力すると、マウスピース矯正ができるかできないかの判断材料となる、写真を撮影します

 

アナウンスに従って4枚撮影します。

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

Zenyum ゼニュム 矯正

4枚の写真をアップロードすれば、無料診断の申請完了です。

数日後、メールにて治療可能か不可の連絡が来ます。

あつまる
治療可能となれば、Zenyumが提携しているクリニックで、実際の歯の3D写真を撮るステップに進みます。

Mr.にゃんこ
自撮りが結構てこずってそうだったにゃ~

まとめ

マウスピース矯正において以下の項目を解説しました。

  • Zenyum(ゼニュム)について
  • マウスピース矯正のメリット
  • マウスピース矯正の流れ
  • 無料診断の申し込み方法

現在、私は治療進行中ですので、随時ブログにて進行状況を報告していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になりましたら嬉しいです。

あつまる

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事