注目記事

こんにちは。化粧品検定1級&管理栄養士のMr.Beauty(@MrBeauty2019)です。

皆さん、普段お魚はしっかり食べれていますか?

魚に含まれるEPAやDHAが体にいいことを知っている人は多いと思います。

日本人はお魚をたくさん食べれているのでEPA・DHAもしっかり取れているかと思いきや、1日のEPA・DHAの実際の摂取量は454mgという調査結果があり、厚生労働省が推奨するは「1000mg」には全く足りていません

しかも20代・30代は圧倒的に足りていません。

EPA・DHAには血中中性脂肪低下作用など、効果は科学的にも実証されていて、サプリメントで摂取するのに最も効果が期待できる成分の一つなのです。

さかな暮らしダブル概要

特徴
ソフトカプセルタイプのサプリメント(機能性表示食品)
1日6粒でEPA600mg、DHA260mgが摂れる
「中性脂肪を減らす効果」と「記憶力を維持する効果」が証明されている
EPAとDHAの配合量はトップクラス
ビタミンEとクリルオイル(アスタキサンチン含有)でEPAとDHAを酸化から守る(試験済み)
初回全額返金制度あり
1袋180粒(1ヶ月分)
価格:通常購入2800円(税別)。2ヶ月or3ヶ月おきの定期(1回で解約可能)で2520円。

もっと詳しく知りたい方はこちら

EPAとDHAの効果

平成24年4月に消費者庁が「食品の機能性評価モデル事業」という事業で10個の成分の機能をA~Fランクで分類しました。

唯一Aランクを取ったのが、n-3系不飽和脂肪酸(EPA/DHA)の機能なんです。

心血管疾患リスク低減:A

血中中性脂肪低下作用:A

関節リウマチ症状緩和:A

乳児の成育、行動・視覚発達補助:B

うつ症状の緩和と発生率低下:C

血圧改善作用:C

平成24年4月消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」結果報告より

Mr.Beauty
EPAの効果は科学的に実証されており、EPAを配合した医薬品もあります。

さかな暮らしダブルの効果の科学的根拠

さかな暮らしダブルは「EPA600mg・DHA260mg」を機能性関与成分とし、「血中中性脂肪低下」と「記憶力を維持する」機能性を消費者庁に届け出、受理されています。(届出番号 B161)

「EPA600mg・DHA260mg」で血中中性脂肪低下の効果を掲載された学会誌「日本臨床栄養学雑誌」を読んでみました。

血中中性脂肪が120~200mg/dLの男女101人にEPA600mg、DHA260mg含んだ飲料を飲むグループ(以下EPA・DHAグループ)とEPA・DHAを含んでいない飲料を飲むグループに分け、12週間それぞれ飲料を摂取しました。

EPA・DHAグループでは4週間(1ヶ月)で血中中性脂肪が下がり、12週間で35.3~37.8mg/dL低下しました。

摂取の中止をしたら血中中性脂肪は戻っていくように上昇しました。

日本臨床栄養学雑誌33(3.4):120-135,2011

「記憶力の維持」に関しては50 歳以上の方々を対象とした文献 9 報で、EPA・DHA を摂取すると認知機能を維持する方向で有意な結果を確認できています。

これらの結果で機能性表示食品として届け出をしています。

 

Mr.Beauty
学会誌にも掲載され、確かな科学的根拠がさかな暮らしダブルにはあります。

さかな暮らしダブルの口コミ・評判は?

Twitterに口コミがありました。

EPA・DHA配合サプリメントを比較

有名どころのEPAサプリメントを比較してみました。比較したのは「さかな暮らしダブル」「サントリー」「アサヒ」「味の素」「大塚製薬」「ファンケル」「DHC」「小林製薬」の8社の商品です。

成分量で比較

表の「主要成分」はそのサプリメントで1日に摂れる成分量を記載しています。

さかな暮らしダブルの「EPA 600mg」は全製品中トップで、DHA量もトップのサントリーとアサヒの300mgにわずかに届かない280mgの2位です。

EPAとDHAを合わせると、さかな暮らしダブルは「860mg」で断トツの配合量です。

860mg摂れると、20代30代でもようやく目標の1000mgを達成することが出来ます。

機能性表示

機能性表示食品として、届け出があり、どんな届け出内容かを確認しました。

届け出があったのは、大塚製薬とさかな暮らしダブルだけで、しかもさかな暮らしダブルは「血中中性脂肪低下」と「記憶力を維持する」の2つで届け出が受理されています。

EPAを1日で600mg摂るための費用

それぞれの製品で、EPA 600mgを摂取するために1日どれくらいの費用が掛かるかを算出してみました。

一番安かったのはDHCで、続いてアサヒ、ファンケル、さかな暮らしダブルとなりました。

酸化対策

EPAとDHAは酸化しやすい油です。

てんぷらや揚げ物をしていると、脂がどんどん黒くなっていくあの状態です。

酸化されたものは、もちろん身体に悪いです。

そこでEPAとDHAに対して、酸化の対策をしているかを調べました。

どの製品もビタミンEは配合して、酸化対策をしているのがわかりました。

しかし、実際に酸化を防げているかの試験データの掲載があったのは、さかな暮らしダブルだけでした。

製造後2年相当でも、酸価と過酸化物価は「ほぼ酸化していない」のレベルになっています。

酸化しないので安心して続けることが出来ます。

Mr.Beauty
さかな暮らしダブルは成分量、機能性表示、酸化対策で優位性があり、総合的に見ても優れています。

さかな暮らしダブルは粒が大きめでやや飲みにくい

さかな暮らしダブルは1日6粒の設計です。

やや大きめのカプセルなので、1回で6粒一気に飲むのは難しかったです。

EPA・DHAは油なので、油を消化する酵素が出ている食後のタイミングで飲むのがよいかと思います。

私は朝2粒、夜4粒に分けて飲んでます。

さかな暮らしダブルの最安値は公式

Amazon、楽天、Yahoo!では4316円でした。

公式販売ページでは2800円で購入できます。

さらに定期購入だと2520円まで価格が下がります。

定期も1回で解約可能であり、さらに1か月全額返金保証制度もあり、合わないと思ったら返品して返金してもらえます。

公式販売ページで詳細見てみる

まとめ




さかな暮らしダブルは業界最高クラスのEPA・DHAの配合量で、有効性の科学的根拠も十分です。

血中中性脂肪低下」と「記憶力を維持する」の2つの機能性表示の届け出も受理されていて、酸化対策もしっかり試験結果を公表しています。

私も飲んでる、是非続けていただきたいサプリメントです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になりましたら嬉しいです。

Mr.Beauty

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事