注目記事
dav

こんにちは。2019年6月に化粧品検定1級合格しましたMr.Beauty(@MrBeauty2019)です。

2019年5月26日に化粧品検定1級を受験してきました。

化粧品検定は過去問集がないのと、試験問題が持ち帰り出来ないので、どんな問題が出たかは受けた人にしかわかりません。

そこで今回はどんな出題内容だったのかを書ける範囲で教えちゃいます。

その他、試験の対策方法(勉強法)、難易度、問題集の必要性をお話しします。

実際の1級の試験で出た内容

2019年5月に実施された第12回日本化粧品検定1級の試験で実際に出題された内容について触れたいと思います。

公式問題集からどれくらい出たか?

過去問集はありませんが、日本化粧品検定協会が出している公式の問題集(1級税込み2,052円、2級税込み1,728円)はあります。

この対策問題集は日本化粧品検定協会からしか買えません。Amazonや書店では買えません。

1級の問題集には239問収録されています。

試験問題は60問です。

試験では問題集とほぼ同じ出題もたくさんあり、数も数えましたが、数を出すと怒られそうなので、「問題集は必須!」と言えるくらい出ていたと言う所に留めておきます。

図の問題は出たか?

数問出ました。

その中には問題集にも載っていた問題が1問ありました。

2級の範囲から出たか?

出ました。図の問題数よりわずかに多いくらい出てました。

図で出題されたものもありました。

私の最短高効率勉強法

以前、私の勉強方法を記事にしました。この方法で様々な資格を取得出来ています。

今回もこの方法で1級合格しました!

2級を飛び級していきなり1級を受けました。

化粧品に携わる仕事をしているわけではありません。

勉強はGW中から少しづつ始めて、一生懸命したのは最後の1週間くらいでした。

やった対策を簡単に書きます。

  1. テキストを最初から最後までさらっと読み流してどんなことが学べるか掴む。
  2. テキストの1節ずつ赤字に意識を置きながら読み込む。
  3. 問題集の同じ節を解く。
  4. わからなかった問題や間違えた問題に印を付ける。
  5. テキストに戻って間違えた箇所を中心に読み込む。
  6. 2へ。

というサイクルを繰り返します。

全ての章(節)が終われば、最初に戻って同じ事をします。

3周目に入る時は問題集に印をつけた問題のみを解きなおします。

要は、テキストと問題集を短く区切って何回も繰り返すことです。

テキストの解説も覚えるくらいやってください。

「記憶」には回数が重要です!

私はまとめノートなどは一切作らず、この方法でテキストと問題集だけで乗り切りました。

Mr.Beauty
自己採点が出来ませんが、満点近く取れている自信はあります‎(^_^)v

試験の難易度・合格率は?

合格基準は正答率70%前後です。

第10回の試験の1級の合格率は65%、2級は63%なのでそこまで難しい試験ではないと思います。

問題集はいるん?

もう既に結論は出ていますが、問題集は必須です

問題集から同じような問題もたくさん出ますし、ちょっといじっただけの問題も多くあった気がします。

実際、問題集を購入した方の合格率が25%アップするというデータも示されています。

試験の雰囲気

試験は神奈川大学で受けました。

案の定、時計はありませんでした。

男性はちらほらいましたが1割はいない印象でした。

綺麗な女性が多かったです(*^^*)

試験は60分で60問ですが、時間は余ると思います。

早く終わっても試験終了まで帰れませんでした。

https://twitter.com/meltingpoint18/status/1132909896754536448

私の受験理由

私は男性向け美容ブログを運営していますが、まだまだ美容やコスメの知識は足りません。

そこで網羅的に勉強できる化粧品検定を受けることにしました。

管理栄養士の資格はあるので、内外美容のスペシャリストになれたらな〜とも思っています。

受験してよかったこと

試験勉強をしたことで化粧水や洗顔などの成分を見て、配合理由がわかるようになってきました。

コスメをより深い視点で見れるようになったと思います。

コスメを正しく有効に使うには2級の内容でも充分だと思います

今後の私

コスメコンシェルジュになろうと思います。

管理栄養士✕コスメコンシェルジュという、どちらも男性が少ない資格なのでこのメリットを活かしたいと思っています。

まとめ

試験時間もたくさん余ったので、その時間で試験問題もしっかり覚えてきたのに、細かく書けないのが残念です。

問題集とテキストをやり込めば合格できると思いますので、受けようと思っている方は是非頑張っていただきたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になりましたら嬉しいです。

Mr.Beauty

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事