注目記事

こんにちは。化粧品検定1級&管理栄養士のMr.Beauty(@MrBeauty2019)です。

最近は男性の美意識が上がり、脱毛する方がどんどん増えています。

脱毛すると、清潔感が出ますし、ヒゲ脱毛をすると、毎日のヒゲ剃りから解放されます。

脱毛にはいくつか種類があり、それぞれ費用やメリット・デメリットが異なります。

そこで今回、「医療レーザー脱毛」「美容電気脱毛(ニードル脱毛)」「光脱毛(フラッシュ脱毛)」についてヒゲ脱毛を想定して比較・調査しました。

メンズリゼはレーザー脱毛
東京アールズクリニック

医療レーザー脱毛

脱毛方法

レーザー脱毛では黒い色に反応する単一波長のレーザーを照射することで、毛根にダメージを与えて脱毛します。

メリット

  • 永久脱毛が可能(終わりがある)
  • 1回あたりが短時間で処理が出来る
  • 脱毛完了までの期間が短い
  • 効果実感が高い
  • レーザー照射器には多くの種類があり、合うものを選べる
  • 医療機関でしか実施できないので安心感がある

デメリット

  • 光脱毛よりも痛い(個人差あり)
  • 1回あたりの料金が高くなる(自費診療の為)
  • 日焼けした肌には脱毛できない(黒色に反応する為)
  • 白髪や産毛は脱毛できない
  • やけどなどのリスクがある

Mr.Beauty
麻酔クリームなどを使うと痛みはかなり和らぎます

施術頻度

  • 1.5ヶ月~2ヶ月に1回。

終了までの期間・回数(ヒゲの場合)

  • 1年半~2年
  • 10回以上

費用(ヒゲ10回の場合)

  • 10万円程度

施術機関

レーザー脱毛は医師がいる医療機関でしか施術できません。

サロンやエステではできない脱毛方法です。

 

家庭用脱毛器で唯一のレーザー脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」↓

どこで受けれる?

・ゴリラクリニック

・メンズリゼ

・湘南美容外科クリニック

などのクリニックがあります。

美容電気脱毛(ニードル脱毛)

脱毛方法

毛穴一つ一つにプローブという細い電極を挿入し、これに微弱な電流を流して発毛組織を破壊します。

メリット

  • 1本1本確実に処理できる
  • 処理した毛穴からは毛が生えてこない
  • 日焼けした肌でも脱毛可能
  • 140年以上の歴史があり、アメリカの政府機関FDAが認めた脱毛法
  • 間引き処理が出来る

 

Mr.Beauty
TBCでお試しヒゲ脱毛しましたが、その場でヒゲがなくなったのは感動でした。

デメリット

  • 1回の処理に時間がかかる
  • やや痛みがある
  • 費用が高め
  • ニキビが出来る可能性がある

 

Mr.Beauty
私は麻酔なしでも大丈夫でした。

施術頻度

  • 1.5ヶ月~2ヶ月に1回。

終了までの期間・回数(ヒゲの場合)

  • 1年半~2年
  • 10回以上

費用(ヒゲ10回の場合)

  • 30万円程度

施術機関

美容電気脱毛(ニードル脱毛)は医師がいる医療機関でしか施術できません。

サロンやエステではできない脱毛方法です。

が、TBCやダンディハウスでは施術可能です。

どこで受けれる?

ダンディハウス

・MEN'S TBC

MEN' TBCで体験脱毛してきましたので記事にしました↓

光脱毛(フラッシュ脱毛)

脱毛方法

名前の通り、フラッシュのような光を照射し、毛根にマイルドなダメージを与えて脱毛します。

メリット

  • 痛みがほぼない
  • 1回あたりが短時間で処理が出来る
  • 1回あたりの費用が安い
  • 施術機関が多い

デメリット

  • 永久脱毛は出来ない(減毛)
  • 施術をやめるといずれは生えてくる
  • 効果を感じるまでに回数が多く必要
  • 日焼けした肌には脱毛できない(黒色に反応する為)
  • 白髪や産毛は脱毛できない

Mr.Beauty
光脱毛は脱毛というより、毛の生えるスピードを抑える「減毛」というイメージです。永久脱毛したいならレーザー脱毛か美容電気脱毛にして下さい。

施術頻度

  • 1.5ヶ月~2ヶ月に1回

終了までの期間・回数(ヒゲの場合)

  • 永久脱毛はできないので、終わりはない
  • 効果実感には20回以上

費用(ヒゲ10回の場合)

  • 5万円~10万円程度。ただし10回では効果実感が薄い。

施術機関

サロンやエステで可能。

どこで受けれる?

・脱毛サロン MEN'S KIREIMO

・メンズ ラ・パルレ

これ以外のサロンやエステでも可能です。

比較表

医療レーザー脱毛 美容電気脱毛(ニードル脱毛) 光脱毛(フラッシュ脱毛)
脱毛方法 レーザー照射 毛穴一つ一つに電流を流す フラッシュのような光を照射
メリット ●永久脱毛が可能(終わりがある)
●1回あたりが短時間で処理が出来る
●脱毛完了までの期間が短い
●効果実感が高い
●レーザー照射器には多くの種類があり、合うものを選べる
●医療機関でしか実施できないので安心感がある
●1本1本確実に処理できる
●処理した毛穴からは毛が生えてこない
●日焼けした肌でも脱毛可能
●140年以上の歴史があり、アメリカの政府機関FDAが認めた脱毛法
●間引き処理が出来る
●痛みがほぼない
●1回あたりが短時間で処理が出来る
●1回あたりの費用が安い
●施術機関が多い
デメリット ●光脱毛よりも痛い(個人差あり)
●1回あたりの料金がやや高くなる(自費診療の為)
●日焼けした肌には脱毛できない(黒色に反応する為)
●白髪や産毛は脱毛できない
●やけどなどのリスクがある
●1回の処理に時間がかかる
●やや痛みがある
●費用が高め
●ニキビができる可能性がある
●永久脱毛は出来ない(減毛)
●施術をやめるといずれは生えてくる
●日焼けした肌には脱毛できない(黒色に反応する為)
●白髪や産毛は脱毛できない
施術頻度 1.5ヶ月~2ヶ月に1回 1.5ヶ月~2ヶ月に1回 1.5ヶ月~2ヶ月に1回
終了までの期間・回数(ヒゲの場合) ●1年半~2年
●10回程度
●1年半~2年
●10回程度
●永久脱毛はできないので、終わりはない
●効果実感には20回以上
費用(ヒゲ10回の場合) 10万円程度 30万円程度 5万円~10万円程度。ただし10回では効果実感が薄い。
施術機関 医療機関のみ 医療機関のみ サロンやエステ
どこで受けれる? ・ゴリラクリニック

・メンズリゼ

・湘南美容外科クリニック

・ダンディハウス

・MEN'S TBC
・MEN'S KIREIMO

・メンズ ラ・パルレ

結局は費用を取るか、効果を取るかになると思います。

「レーザー脱毛」や「美容電気脱毛」は価格は高くなりますが、生えなくなる効果は確実で、脱毛完了までの期間は光脱毛より短くなります。

「光脱毛」は費用を抑えることができ、痛みがほとんどありませんが、効果が出るまでに時間がかかり、施術をやめるといずれかは生えてきてしまいます。

「費用と痛み」が高くて強いほど、脱毛の「効果」が高くなるイメージです。

私は完全に脱毛したいのと、トータルコストや時間を考えるとレーザー脱毛のメリットの方が大きいと思い、レーザー脱毛を利用しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になりましたら嬉しいです。

Mr.Beauty

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事