注目記事

こんにちは。化粧品検定1級&管理栄養士のMr.Beauty(@MrBeauty2019)です。

すね毛が濃い男性は、そのことで悩んでいたりはしないでしょうか。

隠せる季節ならまだいいものの、すねを露出することがある季節だと、それを見た女性から幻滅されてしまうこともあります。

そんなことが起こらないように、しっかり処理をしておきたいですよね。

そこで今回はメンズのすね毛脱毛について詳しくまとめてみました。

これを参考に、ぜひすね毛脱毛をして、キレイなすねを手に入れてくださいね。

東京アールズクリニック

すね毛脱毛のメリットは清潔感や自己処理からの解放!

メンズすね毛脱毛をすると、すね毛を薄くしたり、すね毛全体を無くしてキレイな肌にすることが出来ます。

どの位薄くするのか、全ての毛を無くしてしまうのかは、あなたの好みによって決められるので、サロンやクリニックで施術を行ってくれるスタッフに希望を伝えましょう。

メンズすね毛脱毛を行うことで、目立っていたすね毛が気にならない薄さになるので、周りの人から清潔感がアップしたと感じてもらえるというメリットが得られます。

近年、暑い季節などに男性でもハーフパンツを履く人が増えていますが、すね毛が濃かったり、たくさん生えていると、周囲にとっても気になるものです。

そこでカミソリなどで自己処理をする人もいるものの、常にすね毛を満足出来る状態に保っておこうとすると自己処理では大変です。

こまめにカミソリで処理するとなると、日々の時間をかなり費やしてしまいます。なにかと忙しく自分の時間を取りにくい現代人にはあまり向かない方法なわけですね。

引用元:すね毛っていらなくね?と思う方必見の脱毛サロン&クリニック選!(脱毛LOVE)

メンズすね毛脱毛をすれば自己処理をしなくても、丁度良い薄さのすね毛にしておけるメリットが手に入るため、自己処理の面倒くささから解放され、とても便利です。

ゴリラクリニック

すね毛脱毛のデメリットはほぼない

男性ですね毛の脱毛に関心がある人は、最近は多くなっているようです。

ですが、いざメンズすね毛の脱毛の施術を受けようと思っても、どういうデメリットがあるか気になって、なかなか脱毛の施術を受ける勇気が出ないかもしれません。

では実際にどういうデメリットがあるのかですが、メンズすね毛脱毛にはそれほど目立ったデメリットはありません

メンズすね毛脱毛の施術を受ける価値は十分あり、脱毛の施術を受ければ自己脱毛をやるのとは違い、明らかにムダ毛が生えにくくなり綺麗な状態になります。

もしメンズすね毛脱毛の施術を受けるデメリットがあるとすれば、施術を受けている時に少し痛みを感じるということくらいでしょう。

サロンとクリニックは脱毛と永久脱毛の違い

メンズ全身脱毛をする場合、サロンとクリニックどちらで施術をうけるべきか悩む問題ですね。どちらもメンズのすね毛脱毛を行なっているのですが、違いがよくわからないという人も少なくありません。

脱毛サロンと脱毛クリニックの大きな違いは、その脱毛効果にあると言えます。脱毛サロンで行われている光脱毛の脱毛マシンによる脱毛は、弱めの出力で施術を行うので時間がかかりますし、永久脱毛ではありません

それに対して脱毛クリニックでは、ムダ毛の根っこにまでしっかり作用して二度とムダ毛が生えてこないようにする、永久脱毛の効果があるのです。

ですから一度ツルツルの状態にしてしまえば、その後いつまでもムダ毛が生え戻ってくることはほとんどないので安心です。

費用を第一に考えるあなたはサロン

とにかく少しでも安く全身脱毛をしたい。そういう男性におすすめなのは脱毛サロンです。

脱毛サロンは、全身脱毛も非常にお手頃な価格で済ませることが可能です。サロンによってはキャンペーンを行なっていたりすることもあるので、もしサロン選びをする際には必ず複数のサロンの公式サイトのキャンペーン情報などをチェックすると良いでしょう。

脱毛サロンは脱毛クリニックと比較すると、その費用はだいたい半分以下だと言われています。

通常30万円前後かかる医療脱毛が、脱毛サロンなら10万円台で全身脱毛できるということを考えれば、いかに経済的であるかがわかると思います。

ただし、脱毛効果はクリニックよりも弱いということや、時間もかかるということは念頭に置いておきましょう。

現代ホスト界の帝王ROLANDが、脱毛サロンを完全プロデュース。「ROLAND Beauty Lounge」をオープン↓

ローランドビューティーラウンジ

お肌を一番に考えツルツルにするならクリニックへ

男性もすね毛の脱毛をして、すねを綺麗にしたいと思うなら迷わずにクリニックに行ってメンズ脱毛の施術を受けるのがおすすめです。男性の場合は、特に女性とは違ってムダ毛も太くて濃いので、自己脱毛をやっても肌を傷める事の方が多いからです。

なので肌をツルツルにできて尚且つ肌を傷めたくないと思うなら、クリニックに行ってレーザー脱毛の施術等を受けるのがおすすめです。自己脱毛をやってもすね毛の永久脱毛はできませんが、クリニックに行けば、すね毛が濃い場合でも永久脱毛ができるというメリットがあります。

永久脱毛が可能なら、多少費用が高くなっても受ける価値があるので、肌を綺麗な状態に保ちながら脱毛したいなら迷わずにクリニックに行くべきです。

なお、最寄りの脱毛サロンやクリニックを知りたい場合には、脱毛LOVEのような検索サイトを利用すると、まとめてさがせて便利です。

日焼けしている肌でも脱毛はできる

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素など黒い色素に反応する特殊な光を照射することによって脱毛を行っています。

それを日焼けをした黒い肌に照射してしまうと、毛根まで光が行き届かないばかりではなく、光が肌に反応してしまい痛みややけどなど肌トラブルを起こす危険があります。

しかし、脱毛方法や脱毛機によっては、日焼けをしていても施術が可能な場合もあります。

たとえば毛を1本ずつ処理するニードル脱毛は、毛穴に針を刺して電気を流すことで脱毛効果を得るために肌の色に影響を受けることがありません。

また、従来のレーザー脱毛とはメカニズムが異なるバジル型脱毛機や、高周波とレーザーを組み合わせたRF脱毛機など日焼け肌に利用できる脱毛マシンもあります。

日焼け具合や毛の量・質によって使用できる脱毛マシンが異なってきますので、カウンセリングで相談することをお勧めします。

ビタミンCで内側から日焼け対策してます。

毛量が多いと回数も期間も増えていく

一般的に毛が生え変わる周期は、部位によって異なりますが2ヶ月〜4ヶ月となり、肌の表面に出ている毛の割合は20%30%にすぎず、残りの毛は皮膚の下に隠れています。効果的な脱毛をするためには、毛周期に沿った施術が大切となってきます。

毛量が多い人は毛の密度も高くなっているので、普通の毛量の人に比べると施術回数が増える傾向にあります。回数が増えると脱毛が完了するまでの期間も、普通の毛量の人に比べて長くなります。

また、毛質や毛量にかかわらず脱毛機のパワーの違いから、クリニックよりエステサロンの方が回数は多くなります。

毛質や毛量、抜け方には個人差があり、脱毛の効果も違ってきますが、光脱毛やレーザー脱毛はメラニン色素など黒い部分に反応するので、毛が太く濃い方が効果を体感しやすいと言われています。

毛の量を調整したい場合は相談しよう

露出することも多い足は、人目に付きやすい部分でもあります。濃すぎるすね毛より薄いすね毛の方が、見た目もスッキリとしているのですね毛脱毛が気になる人も多いでしょう。

しかし、濃いすね毛を薄くはしたいけど、ツルツルになるまで完全に脱毛するのは嫌という男性も少なくありません。

脱毛は、一度施術をしただけでは完全ツルツルになることはなく、何度かの施術が必要となります。

すね毛脱毛は、施術回数によって毛の量を調整しながら脱毛することが可能です。

医療レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも、濃い毛を薄くする「減毛」という方法を取ることが可能です

引用元:メンズ脱毛にかかる回数や期間はどれくらい?毛深いと長くなる?(脱毛LOVE)

また、クリニックとエステサロンでは、脱毛マシンの照射出力に差があるため必要な施術回数が異なってきます。

照射出力の高いクリニックでは、エステサロンに比べて少ない回数と期間で毛の量を減らすことができます。

カウンセリング時に自分の好みのすね毛の量と、施術回数や期間、料金など相談すると良いでしょう。

家庭用の脱毛機では完全な脱毛はできない

最近はネットなどで、家庭用脱毛器を多く見かけるようになりました。

確かに自宅で脱毛サロン並の光脱毛ができるというのは大きな魅力ではあります。ですが実際に家庭用脱毛器を使用している人からの、トラブルの報告も意外に多いのです。

家庭用脱毛器は自宅で安全に脱毛することができるのですが、やはり照射レベルなどを間違ってしまうと低温やけどを起こしたり、毛嚢炎になったりといったトラブルも起こり得ます。

また脱毛効果に関しても、やはり照射パワーはプロ仕様よりも弱めに作られているので、しっかりと脱毛できないようです。

当然照射漏れなどもあるので長期間使用しても、なかなか全身脱毛が終わらないということもあります。そういったデメリットも考慮に入れて家庭用脱毛器の購入を決めるようにしたいですね。

除毛クリームは人によっては注意が必要

男性も以前ならすね毛も気にせず、自然のままにしている人が多かったのですが、最近ではすね毛の処理をする男性が増えています。すねの部分は意外と範囲が広いので除毛クリームで一気に広範囲の処理をするという方法が人気のようです。

ですが除毛クリームも人によっては皮膚に合わず、赤くただれてしまったり湿疹ができてしまったりといった皮膚トラブルが発生することもあります。除毛クリームは、皮膚表面からでているムダ毛を溶かす化学成分が配合されています。

そのため敏感肌やアトピー肌といった弱い肌質の男性の場合は、除毛クリームはなるべく使用しないことをおすすめします。もしどうしても使用したいという場合には、まずはパッチテストを行なって肌に反応が起きないことを確認してから使用しましょう。

また、除毛クリームでのすね毛脱毛は、意外とコスパが良くないものです。

除毛クリームは商品によって差はあるものの、2,000~3,000円が相場。

すね毛は範囲が広く、除毛クリームのみで処理しようとするとすぐに内容量を使い切ってしまうことも多いです。

まとめ

今回は男性のすね毛脱毛についてご紹介しました。男性のすね毛は意外と人に見られる機会が多いもの。

女性はすね毛が濃い人を好む人の方が少ないですし、すね毛が多すぎると清潔感に欠けるので、しっかり処理しておきたいですね。

すね毛脱毛は、すべてを脱毛するのではなく薄くするということもできます

そのあたりについては、サロンやクリニックでしっかり相談をしてみるといいでしょう。

あなたの希望にあった脱毛ができるように、じっくり相談をして、納得のいく脱毛をしてくださいね。

メンズ医療脱毛

最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になりましたら嬉しいです。

Mr.Beauty

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事